からあげ粉【チキチキボーンの素】でからあげ揚げてみた




去年からチキチキボーンの素というからあげ粉がずっと気になっていたんですが
この度やっと購入したので早速からあげを作ってみました。

あのチキチキボーンが家庭で作れる


だいぶ前からネットで話題になってましたよね。
元々チキチキボーン好きなのでこれも気になってました。
一部ではKFCの味に似てるという声もありますが…。

チキチキボーンの素は水に溶いて鳥肉を漬け込んで揚げるタイプの素なんですが
果実のパパイヤに含まれている酵素が入っているので、お肉を柔らかくする効果があるそうです。







 

チキチキボーンを作っていきます


今回、(このために)手羽元を大量に買ったので前日からAnovaで低温調理しておきました。
骨付き肉は調理に時間がかかるので、既に火を通しておくとかなり楽です。
(なので今回はパパイヤ酵素の効果はわかりません…)


ちなみにこちらが低温調理器具のAnovaです。
今度詳しくご紹介しますが、素晴らしいですよこれ。

 


揚げたてが食べたいので、食べる直前に調理します。
チキチキボーンの素100gを水100ccで溶き、5~10分漬けておきます。
私はこの時気持ち程度水分を少なくしています。(後から薄くなるので)
あとはこんがり揚げるだけです。
今回はAnovaで鳥肉に火が通っているのでものすごく早く出来ました。

 


あ、確かにチキチキボーンっぽいビジュアル!

味がですね、濃くてスパイシーで美味しい!
チキチキボーンってこんな味だったっけ、もっと美味しく感じます。
あとKFCではないですね、決して。
ですが、からあげというよりフライドチキンです。
ご飯のお供というよりもおつまみや、コーラと一緒に食べたくなるようなそんな味。
これはまたポチらねば。



Amazonでポチりました


もっと早く買っておけばよかった。
今度は手羽中や手羽先でやってみたいですね。


ちなみに今回は本当に大量に揚げました。
でもかなり短時間で出来ましたよ。

お腹いっぱいです。